小型・中型インコのヒナの育て方(準備するもの、差し餌方法など)
コザクラインコの差し餌、成長データ
※その他のメニューはこのページの一番下にあります。

2018年バックナンバー ★番外編小桜ミモモモ成長記 

                   ★番外編ミモ・ぼくち巣引き日記>(ヒナ成長記もこちら)

・2000年7月に生後3ヵ月でわが家へやってきたルリコンゴウインコのりっちゃんの成長ぶりを中心に、セキセイ、コザクラ、ボタン、オカメ、ナナクサ、コガネメキシコ、ワカケホンセイ、ダルマ、ムラクモ、キソデボウシ、キエリボウシ、ヨウム、クルマサカオウム、文鳥との暮らしについて写真と共に綴った記録(日記)です。
りっちゃんの成長記録番外編
◆2018年8月17日(金)
 今日の風は秋のにおいがしました。つい先日まであんなに暑かったのに急に涼しくなって、夏の終わりを感じて少し寂しくなってしまいました。
 さて、今日は鳥かごで奇妙な出来事が。宗ちゃまのカゴをふと見ると、カゴに取り付けた餌入れだけが上下に激しく揺れて、中の餌が外に舞っているではありませんかΣ(゜ロ゜||| こういうのをポルターガイスト現象というのでしょうか。まさか実際にこの目で見るとは。更に、見てはいけないものを見てしまいました。赤くて丸い影が餌入れを下から揺さぶっているのを。
★今日の収穫。今年は暑さのせいか、いつもより少ないです。
◆2018年8月16日(木)
 今日は久しぶりに少し涼しくなりました。昼間、雷が鳴っていたので大気が不安定だったのかもしれません。もう39℃、40℃なんていう暑さには戻らないで欲しいです。
★久しぶりにマフィンを焼きました。生地にはドライチェリーが入ってます♪
◆2018年8月14日(火)
 お盆のIKEAは混んでいるかも知れないと思って夕方行ってみましたが、普段の平日よりは人は多かったけど駐車場も大丈夫でした。レストランではザリガニフェアをやっていたので初めてのザリガニにチャレンジしてみました。味はMewが言うようにエビと貝を合わせたような感じ。見た目はエビのようだけど、殻はカニみたいに固いのですね。今日は天井から床までの長さのレースのカフェカーテンなどを買いました。夜寝るときだけ、鳥かごの棚の前に付けてあげようと思います。
★天井にはザリガニのモールでお祭り気分
◆2018年8月12日(日)
★今日は久しぶりに雨が降りました。こちらは激しい降り方ではありませんでしたが、市内には大雨洪水警報が出ていた模様。夕方、まだ遠くでゴロゴロ雷がなっていましたが、夕日が幻想的でした。灰色の雲に夕日が当たって、まるで溶岩のように見えました。
★順番は入れ替わりますが、今朝のくうちゃまガーデン。収穫までもう少しのミニトマト、私が先か、ガー子が先か。
★宗ちゃまがテーブルの上のグラスの中の水で水浴びをしようとするので、水道のシャワーで水浴びをさせてあげました。終わったあと、ティッシュで包んで水を少し吸い取って、ただいま自然乾燥中。
◆2018年8月11日(土)
 一昨日、くうちゃまガーデンのミニトマトが4、5粒地面に転がっていました。もしや、ガー子!完全に熟す直前と言う感じのミニトマトばかりで、くちばしで挟んだような傷が付いています。どうせ食べるなら、もう少し待てばよかったのに。そういう問題ではなく、うちのトマトを食べちゃダメ!
 野菜が好きなので家でもおいしいバーニャカウダが食べたいのですが、市販のソースはどれもちょっと違うんです。良い意味で食べやすくなっているというか。なので、自家製ソースを作ることにしました。丸ごと茹でたニンニクとアンチョビをペーストにしてオリーブオイルを混ぜて温めて、簡単だけどレストランの味に近い味かも。家族もみんなおいしいと言って山盛りのスティックサラダを完食です。ニンニクさえ茹でておけば簡単に作れるので、たくさん茹でて冷蔵庫にストックしてあります。
★お肉料理を食べに行っても野菜がメインみたいになってしまいます。野菜が大好きなんです。
◆2018年8月8日(水)
【その2】
 街の中にもカワセミのような野鳥が住めることを改めて実感しております。毎年、渡り鳥もやってきますし、わが家のようなちょっとした小さな庭にも様々な昆虫がいて、それを食べるヤモリもいる。先日は、近所のツバメの巣の中にいたヒナたちが巣立ちをしていました。電線の上で親鳥に恐らく餌のおねだりをしている様子を目撃。また、わが家に水を飲みに来る野鳥も幼鳥を連れてくることがあります。そういえば、親子で来たのではありませんが、カラスのガー子が先日わが家の水飲み場で、まるで温泉に浸かるように水に入っているのを見ました。夕方でしたけど、暑い日が続いているので入りたくなっちゃったのかな。ガー子はいつも一人で来ます。
【その1】
 毎日、高温注意情報が出て危険な暑さが続いています。躊躇なくエアコンを使うようにと出ているので、エアコンを止めるとしても早朝の、エアコンの自動掃除の間のみ。しかし、そんな生活を続けていたら私もMewも冷房病のような症状が出てきてしまいました。暑くても、冷房しても、ぐったり。
 先日のカワセミを保護する時の写真です。ちっちゃくて、意外と目立たない色で、ほとんどの人が気付かずに素通りしていました。最近はどこにでもいるようになったとのことですが、私もまだ2回しか見たことがなかったですし、貴重な経験をさせてくれてありがとう。まだ暑いのでどうしているかなと心配になりますが、たくましいそうなので大丈夫だと信じています。
◆2018年8月4日(土)
 今日は信じられない出来事がありました。お昼頃、用事ですぐ近くまで出たのですが、帰り道、あるビルの前にカワセミのような”もの”を発見しました。動かないし、最初は置物か何かだと思ったのですが、よく見ると頭が少し動いたのです。一瞬驚きましたが、じっと見ていたらやはり本物のカワセミでした。弱っているのか、少し近づいてもじっとしています。日陰にはなっているけれど、道路わきの地面は暑いですし、そのままにしておくと危険な感じ。急いで家に戻り、とりあえず水とキャリーを持って、Mewと一緒に行ってみたら、まだいました。若鳥のようなので、周辺に親鳥がいないか探したのですが、すぐには見当たりません。そっと近づいて手を伸ばしても飛んで行かないので、緊急に保護しました。保護した直後はケージの中で横たわってしまい、弱っている様子でした。でもお腹の筋肉はちゃんと付いているし、痩せてはいません。昨日は気温が40℃を越えていましたし、とにかく涼しい家の中に入れて、スポイトで水を数滴飲ませたら飲んでくれたのでしばらくそっとしておきました。すると、ぐったりしていたカワセミが立ち上がって目をパチクリ。急いで日本野鳥の会のHPで色々調べて、行政の指示を仰ぐためにまずは県の担当部署に電話をしたのですが、土曜日なのでつながりません。もう1か所電話番号が載っていた県内の野鳥園に電話をしたらつながったので、訳を話してどうしたらよいか教えてもらいました。そのまま元気になるようだったら、もともといたと思われる近所の川のそばの樹の枝に止まらせてあげるのが一番いいのではとのことでした。まだ幼鳥なら親鳥に狩りの方法などを教えてもらわなければならないし、きっとこの辺が親鳥の縄張りではないかとのこと。カワセミはどんどん元気になって大丈夫そうだったので、よさそうな場所を探して放してあげました。本当は枝に止まらせるつもりだったのですが、手を放した瞬間すごい勢いで飛んで行きました。元気でね!そのことを野鳥園の方にも報告したら喜んでいらっしゃいました。しかし、カワセミを間近で見たり、触るなんて、人生でもう二度とないかもしれません。数時間ですが、貴重な体験をさせてくれてありがとう!
★元気になったのでこれから放しに行くところ。カワセミは最近はけっこうどこにでもいるようになったそうです。
◆2018年8月2日(木)
 今日の暑さは日本一ではないものの、かなり上位の気温でした。用事で外に出て少し歩いたら、すぐに頭がくらくら。暑すぎます。こんなに暑いのに、今年はバラたち頑張ってくれてるんです。今朝はアーチの‘アブラハム・ダービー’が2輪仲良くこっち向いて咲いてました。そして今日もバッタくんが元気なのを確認。
◆2018年8月1日(水)
 今日から8月!夏ですね。今月も暑くなるそうです。
 宗ちゃまがいつも遊ばせる時に使う大きなケージの桟のすき間から出ようと試みていますが、なかなか頭を使っているようで驚きました。Mewによると、一昨日も頭を出して体がつっかえたあと扉側に移動して、今度はカギをいじり始めたそうなのです。よくある鎖で繋がれた棒状のカギを差し込むタイプのカギで、その棒をくわえて持ち上げようとしていたのだとか。すごーい!カギを引き抜けば扉が開くことをちゃんと知っていたんですね。そんなこと、ルリコンゴウのりっちゃん以外やらないのに。そう言えば、寝るときやお留守番のときに使っているちっちゃいカゴの扉を開けて出てきてしまったことがあるので、洗濯バサミで留めてあるのです。それでも、普段カゴの中にいるときに扉をガチャガチャ持ち上げようとして頑張っても開かないことがあります。それで、先日カゴから出ている時に、外から洗濯バサミを外そうとしていたことがありました。宗ちゃま、頭使ってどんどん賢くなる!?
◆2018年7月31日(火)
 宗ちゃまがケージのすき間から出ようと、宗ちゃまなりに工夫しているんです。場所を変えてみたり、体の角度を変えてみたり、体を横がダメなら縦にしてみたり。でもどうしても体がつっかえちゃいます。無理なのに、宗ちゃまはあきらめずに試しているのです。物理的に無理なことが分かっていないのかな。
★「よし、今日もやってみるでしゅ」
★「ここもダメでしゅね」
★今朝、くうちゃまガーデンでバッタを発見。こんな所まで、一体どうやって来たの?
★おやつに作った紅茶ゼリーバニラアイス添え♡
◆2018年7月30日(月)
★昨日、また博物館で特別展を見に行きました。先日、時間がなくなって後半はざっとしか見られなかったのです。展示には撮影スポットがあって、これは150年前に作られた船の形の神輿だそうです。
★広いおうちで運動中の宗ちゃま。そろそろ飽きてきたかも。
★今日はしゃぶしゃぶ食べ放題ランチ。わたあめが今までで一番上手に出来たそうです。Mewがテレビで見た通り、棒を大きく回すのではなく1か所でくるくる自転させるだけで売ってるわたあめみたいになりました。
◆2018年7月29日(日)
 こちらは台風の直撃は免れましたが、Mewが夜中に風音で目が覚めたそうです。朝になってくうちゃまガーデンに出てみると柚子の鉢だけ倒れていましたが、前日までに片づけておいたので他は大丈夫でした。しかし、大雨が降る予報だったので前日の夕方は水をまかなかったのですが、あまり降らなかったのか土が乾いていました。
★Mewが夕食にフライを作ってくれました。天然車エビとナス。ナスはふわとろです。エビフライには玉ねぎとピクルスをたっぷり入れたタルタルソース。
◆2018年7月28日(土)
★「あ、ママ!」
★「ちょっと待ってて!今行くから」
★「やっぱりダメか」
★トロワに眉毛が出現。換羽で生え換わった部分が眉毛みたい(笑)
         
鳥のいる暮らし
●鳥を迎える 小型・中型インコのヒナの育て方(準備するもの、差し餌方法など)
コザクラインコの差し餌、成長データ
コザクラインコのミモちゃん・ぼくちの巣引き日記
わが家の鳥たち
  Coo写真館 (わが家の鳥たちの写真館)
シアター (鳥たちのおしゃべり、ゲーム、フォト漫画など)
面白いお話 (わが家の鳥たちのちょっと面白いお話)
「LOVE BIRD 癒しの小鳥」に出演しました。
お友達の鳥たち
白色オウム「エンジェルたちの館」 (白色オウムの写真館です)
お友達館 (お友達のおうちの愛鳥写真がいっぱい!)
お友達館別室 (街で出会った鳥さんたちのコーナー)
 
since1998.7.26
写真、イラスト、文章その他全ての製作物の著作権はCooにあります。
これらの無断使用は堅く禁じます。

Copyright(C)Coo 1998 All rights reserved